百貨店と居酒屋でバイトしよう!

日常




百貨店でバイトしてるよ〜

というと驚かれることがあります。

百貨店でバイトするのはあまりイメージできないみたいです。

百貨店と居酒屋両方でバイトの経験があるぼくがその違いを紹介します。

百貨店バイトと居酒屋バイトの違い

百貨店と居酒屋のバイトは内容がかなり違います。

その違いを簡単にまとめてみますね!

客層の違い

例えば百貨店の惣菜売り場では30代以上の女性が多いです。

居酒屋ではやはり仕事帰りのサラリーマンや若い人が多いです。(お店にもよりますが)

また、百貨店ではブランド品を扱うため丁寧な接客が求められます。(長い研修期間と試験がありました)

居酒屋ではお客さんが酔っ払っているため多少雑な接客をするところが多いみたいです。

働く時間が違う

百貨店と居酒屋では働ける時間帯が変わってきます。

百貨店では朝から夜までです。(10時ごろには閉店します)

しかし居酒屋は夕方から深夜まで、さらに深夜に夜勤で働けるところも多いです。

昼に働きたいなら百貨店、夕方や夜中働きたいなら居酒屋と言えるでしょう。

仕事内容が全然違う

百貨店では仕事は販売がメインになります。

惣菜コーナーでの販売では調理しながら接客と同時進行で行われます。

またさぼったりダラダラするのは百貨店のイメージに関わるので禁止です。

常に動き続けなければいけません。

居酒屋ではキッチンとホールに分かれて調理と接客を分けて仕事することが多いそうです。

店によりますが比較的仕事内容は重くないです。

あまり人が来ない店だとずっとバイト仲間とおしゃべりできたり…ってことがあるみたいです。

ぼくが働いていたお店もそうでした。

お店の当たりはずれが大きいですね。(笑)

仕事場の雰囲気が違う

仕事場の雰囲気はやはりかなり違ってきます。

百貨店は食品も服も雑貨もブランド品ばかり扱うのでそれ相応の丁寧さが必要です。

試験や研修がたくさんあります。

高い買い物をするのですから店員はそれなりの知識を持っていなければなりません。

お客様もそのつもりで来ます。

居酒屋では仕事態度の丁寧さはお店によって様々です。

バイトを決める前に一回実際に行ってみて雰囲気を見てみるのもアリかもしれませんね!

居酒屋はお酒に酔った客の相手をするのである程度心が強くないと務まりません。

トラブルもあるかもしれません。

しかし多少の雑さは許されることも…?

たまーーにやってくるゲロ処理はきつかったですねぇ…

よくベロベロの人が出てくる居酒屋はやめたほうがいいかもしれませんね。

 

 

最後にそれぞれのオススメポイントをまとめておきますね!

百貨店バイトのオススメポイント!

・朝から働ける。
・客層も比較的良い。
・明るい雰囲気のお店で働ける。
・(きれいな人が多い。)

居酒屋バイトのオススメポイント!

・夜勤があるところがある。
・クセの強い仲間ができる。
・まかないがあるところが多い。
・お酒に詳しくなる。



コメント

タイトルとURLをコピーしました