自炊を楽しく、ぼくの自炊術

日常

こんにちは、いもね(@imonejiblog)です!

今日は下宿をしている大学生向けの記事です!

 

 

ぼくは現在下宿をしながら大学に通ってます。

下宿生が苦労するものといえば自炊ではないでしょうか?

今回はそんな自炊を楽しく乗り越えるぼくの工夫を紹介します!

 

自炊は下宿友だちと

下宿する人が苦しむのは自炊ではないでしょうか?

ぼくはもともとそこそこ料理するのが好きだったのですがやはり下宿したての時の自炊はしんどかったです。(笑)

まずぼくが実際苦しんだことを挙げていきましょう。

・1人分作れない
・作りおきできない
・栄養が偏る
・準備、後片付けが面倒
・まずい

などなど沢山あります。(笑)

そこでぼくが始めたのが友人と一緒にご飯を作ることです!

友人と一緒にご飯を作るメリットはたくさんあります!

ぼくが思う主なメリットについて紹介していきますね!

 

ぴったりの量を作れる

上でも言ったように自炊で1人分作るのは結構難しいことです。

かといって作りおきしようとしても全部食べてしまうのが現状です。(食い盛りだもんね笑)

そこで友人と一緒に作ることで量を調整することができます!

これで作りすぎたりすることがなくなるわけです。

友人と料理するのは楽しいし一石二鳥ですね!

 

料理が上手くなる

友人も食べる料理を作るとなるとやはり料理の技術もあがります。

と、いうかもっと料理上手くなりたいと思います。

人様に見せられる料理を作ろうってなるわけです。(笑)

自分用だと、まあいっか〜テキトーでも、ってなっちゃいますよね?(笑)

でも友人と一緒なら見た目にもこだわる意識が出るわけです。

料理に対するモチベが上がります!

 

下宿生同士で仲間意識が芽生える

下宿生同士でおしゃべりしながら料理したり食べたりするのは楽しい時間です。

高校時代までめったに得られなかった感覚ですよ!

なんか、プチキャンプみたいな感じです、そう、コテージとかに泊まったイメージかもしれません。(笑)

やはり同じ境遇ってことで話も弾みます。

下宿あるあるなんかを話してみてもいいかもしれません。

洗濯の裏ワザがどーだとか、この店の野菜が安いだとか、、、

せっかくの下宿なんだから下宿生にしかできないことをしてみよう!!

 

副菜などおかずが増える

おかずたくさん食べたいなーって思っておかずを増やすと1人分ならもれなく作りすぎになります。

でも友人となら安心です!

やはり人数がいると作りすぎは防げます。

さらに、料理も分担できるのでおかずの種類もたくさん作れます。

 

部屋がきれいになる

これはなかなか気づかないメリットだと思います。

自炊となんか関係あるの?と思いますよね?(笑)

めちゃくちゃ関係あります。

友人と一緒にご飯を食べるとなるとお家に友人が定期的に来ますよね?

そうなると部屋をきれいにしておこう!という気になるんです!

特に部屋の片付けが面倒だなーって思っている方!片付けなければならない状況に自分を追い込むのも手ですよ!(笑)

 

 

 

こんな感じで友人との自炊は色んな面でメリットがあります!

下宿生の方はぜひやってみてくださいね!

それではさよなら〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました